ソクラテスの石膏像がニヤけてみえたので釈迦の教えを学び直す。

あたかも無とも捉えられることができる空間・場所であるのであれば、それがもっとも美しいものである。しかしながら、…

2015.01.06 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


最終的な着地点であるかのように見えて、本当はもっと深い。

簡単なことである。私には小さくて薄いフォントの方が、全体を見渡したときに見やすいわけである。だから、老眼や近視…

2014.12.03 , , , , , , , , , , , , ,


本のソフトカバーからわかる、順序と段階による心地よさの展開

本についてはハードカバーよりもソフトカバーの方が好きである。手に馴染みやすいのが何よりもの理由である。例えば『…

2014.10.17 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


両手は振り子のように前後に大きく快適に振られ、前へ進んで行く。

両手が異様に軽く、歩くにも快適な日というのがあるようである。右手も左手も、肩から下が振り子のように前後に振られ…

2014.09.10 , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,


長月は目覚めがよくなくとも、あとは序々に心地よくなるものだ。

長月となり、少しばかり肌寒いときもあるようである。葉月の癖で、窓を全開にしたまま睡眠をとっていたわけであるが、…

2014.09.01 , , , , , , , , , , , , ,


暑気払いはダントで始まり、バーボンウイスキーで熱気を払い続ける。

暑気払いという言葉は江戸時代の川柳で既に遣われているようであるが、私はこの暑気払いという言葉を今年に入って初め…

2014.08.08 , , , , , , , , , , , , , , , ,


公園で犬の散歩をしている叔母は、つなひきをしているようだった。

昨年の秋以降、毎日の通勤は歩きにしている。片道15分ほどの往復だが、それがまた身体に染みる。通勤の途中には公園…

2014.04.18 , , , , , , , , , ,


幼少期の経験をすべて今の点につなげるということ。

幼少期がいつまでなのかと問われれば、そこは対して重要な問題でもないのだが。身体で記憶してきたものごとは、たとえ…

2014.04.03 , , , , , , , , , , , , ,


卓球をして、そして歩くという運動。

運動は身体にいい。昨年と自分と比べると、おそらく動いている。卓球部に所属していたわけではないが。幼いころから通…

2014.03.17 , , , , , , , , , , ,