2013.07.25   音楽

そういえばビートマニアにメタルギアあったな。

メタルギア ビートマニア

パワプロ98に付属していたメタルギアソリッド体験版がメタルギアとの最初の出会いだったわけですが、その後どのような推移でハマっていくこととなったのかを簡単に説明したいと思います。
実はメタルギアのメインテーマって、ビートマニアの曲目にもあったんですよね。それで、ビートマニアのメタルギアはそこまで難易度が高くなくて、当時小学3年だった私でも簡単に楽しみながらプレイできるレベルだったんですよね。それで自分の中でお気に入りの曲となっていたこともあり、『メタルギア』というネーミングが既に自分の頭の中でインプットされていたのです。そのため、パワプロに付属していたメタルギア体験版も、ネーミングで愛着があるためにプレイする前の偏見がありませんでした。今思うとすごい宣伝方法ですよね。ビートマニアの選曲とパワプロの体験版にメタルギアが含まれているわけですから。まったく分からない人でも自然とプレイしてしまう流れがなんとなくできてしまっていますね、すごい。
当時メタルギアソリッド体験版をプレイしてみて思ったのですが、やぱり『かくれんぼ』って非常におもしろい要素ですよね。小学校3年だった私は、とにかく学校の先生に見つからないように友達にちょっかいをだすことが仕事でしたから。どうして学校の先生にみつかったらいけないのか。それは怒鳴られるからです。メタルギアでいうアラートです。ある意味、メタルギアソリッドが学校生活のデモストレーションになっていたようにさえ感じます。

メタルギア ビートマニア


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.