2015.08.17   民間伝承 ,

制汗スプレーをつかうと脇の毛に付着したまま固体になって落ちない。

制汗スプレーはつかっているだろうか。制汗スプレーとは、脇などに使用することでとてもよい香りになるあのスプレーのことで、汗のかきやすい夏場には特に使用する人も多いようである。また、ドラッグストアなどでは「待ってました!」と言わんばかりに、いかにも芸術的なピラミッド型に積み上げられているくらいに盛り上がり、言わば夏の裏風物詩のようなものだ。

この『制汗スプレー』であるが、実は正しい使い方もしっかりとあるようで、残念なことに使用しているほとんどの人は制汗スプレーのパフォーマンスを100%発揮できていないのだという記事まででてきているようだ。こちらではその100%のパフォーマンスを発揮するための方法は記載しないが、たまに自身でつかったときの悩みがでてきたのでその備忘録である。

制汗スプレーをつかうと脇の毛に付着したまま固まる!?

そう、ここからは少しデリケートな話だ。脇ということはほとんどの成人ならば脇毛が生えているだろうが、簡潔にまとめると、制汗スプレーが脇の毛に付着したまま白く固まってしまうのだ。しかもこの固まりが意外にも頑固で、シャワーや石鹸でしっかり洗ってもなかなか落ちないのだ。これは厄介だと、布やティッシュでやや強めにこすりながら拭こうとしても落ちず、挙げ句の果てには脇の毛が抜けてしまうのだ。とはいっても何社も試すほどの根気もないので試してはいないが、いずれにしてもこれはナンセンスだ、無念。

ここまでくると制汗スプレーはつかわなくてもよいのではないかと開き直ることになる。ナチュラルに、清潔にしていることが何よりも大切なわけである。


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.