2015.07.06   民間伝承 ,

土屋鞄の限定Lファスは毎年でるのか?ナチューラヌメ革Lファスナー

私が土屋鞄の知ったのは2014年の夏頃で、きっかけはFaceBookの広告か何かだったと思う。製品自体に無駄な装飾もなく、革製品の持つ独特な風合い・革を育てるおもしろさが土屋鞄から伝わってきて、ファンになるまでに時間はほとんどかからなかった。製品や店舗は実在するものであるが、きっかけに関しては実際、ホームページや写真などのウェブコンテンツのみでファンになったようなものだ。

限定Lファス、今年もやってくるか?

定番アイテムのひとつに『ナチューラヌメ革Lファスナー』と呼ばれる製品がある。L字のファスナーが特徴の、ポケットに入るサイズの小物入れだ。そのLファスであるがどうやら毎年、夏になると限定色が製造されているようだ。2014年に土屋鞄をみつけた当時、4つの限定色が販売されていたがタイミングを逃して購入までは至らなかった。「もし来年も限定色がでたら購入しよう」という意気込みから1年、やはり2015年8月よりLファスの限定色販売のメルマガ配信がやってきた。

しかしながら、みてみるとカラーバリエーションは1つ増えたものの、限定色そのもののレパートリーは全く違うものとなっていた。限定色というくらいだから、企画は同じでも同じものはでないようである。


Lファスとは?

Lファス自体が販売からどのくらい経過しているのかは定かではないが、ホームページをみていると2015年現在で、Lファス愛用6年という人をみつけたので、それ以上は経過しているだろうことがうかがえる。

ちなみに土屋鞄でよくつかわれているヌメ革とは植物の渋の成分『タンニン』で鞣されているようである。自然で素朴な風合いに仕上がっているヌメ革は丈夫で上質感があり、使い込むほどツヤと柔らかさが増していくをもっている。数十年と丁寧に使い込むことで天然の表情を楽しむことができる。Lファスにはファスナー部分の金属光沢があるので、革と金属のセッションが楽しめそうだ。

革製品を購入するとどうしても最初のころは傷や汚れを気にしてしまうのだが、どうかこの気持ちを早い段階で切り捨てて使い込むことに重点を置く必要がある。


槍の間合いもまだまだだな。


枯れ木も山の賑わい。


HTML Wordpress メタルギア モノゴト 丁寧 万年筆 今宵 体感 作業 判断 北海道 単純 太陽 実験 容姿 心地よい 思考 意識 感覚 撮影 文化 映像 時間 本質 歩く 物語 環境 生活 瞬間 福島 簡単 精神 経験 自然 色彩 表現 要素 言葉 記憶 質素 身体 過去 違和感 雰囲気 風景

Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.