2017.08.07   視覚表現 ,

NIKONの『製品ID/登録コード』は紛失しても再発行できる。

NIKONのカメラをつかっている人にはいつか訪れるであろう、カメラ本体もしくはレンズの不具合や故障。今回私はNIKONのニッコールレンズ『AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II』が7年の時を経て、いよいよ不具合が生じることとなる。フォーカスリング(ピント)が回りづらくなったのである。原因はおそらく、衝撃による本体の変形だと思うのだが、詳細は正直なところよくわからない。それでNIKONに直接修理を依頼をしようではないかと考えついたのだが、その手続きがなかなか大変なものであったわけである。結論から言えば、ニコンイメージングプレミアム会員になることで修理料金が10%OFFになるようなので、ニコンイメージングプレミアム会員になっておくとよい。

1.まずはニコンイメージング会員になる。

詳しくはさておき、ニコンイメージングhttp://www.nikon-image.com/より、ニコンイメージング会員に登録をする。

2.カスタマー登録をする。

自分が持っているカメラ本体やレンズ、その他の製品を登録する(カスタマー登録)ことでプレミアム会員に加入することができる。ここで問題なのは、製品における『製品番号』及び『製品ID/登録コード』を自身が把握しているかということである。特に製品番号については製品本体や箱に記載されている場合も多いが、『製品ID/登録コード』については製品の中に同封されている『登録のご案内』にしか記載されていない。さらにいえば、同封されるようになったのが2005年以降、ニッコールレンズにおいては2012年以降という情報もあることから、誰しもが『登録のご案内』を所有しているわけではないというわけである。さらに、私はカメラ本体とレンズを2010年にamazonより新品で購入したが、どちらも『登録のご案内』は同封されていない。よってカスタマー登録ができないわけで、ひとまずニコンイメージングにお問い合わせをすることにする。

3.ニコンイメージングにお問い合わせをする。

これもまた手間がかかるもので、ニコンイメージングにお問い合わせするにもなぜかお問い合わせ専用の個人情報をいくつか登録する必要がある。このあたりには通常のサイトのお問い合わせとはわけが違うようである。そんなわけで、確認のためお問い合わせ内容を一部記載しておく。


件名: AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II の修理について
製品名: AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II
作成日: 2017/××/××
ステータス: 受付中

お問い合わせ内容
お世話になります。
カスタマーID: JPA-××××××× です。

NIKON製品につきまして
下記の2商品を2010年××月にamazonより新品で購入しました。

1. D7000(製品番号:×××××××)
2. AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II(製品番号:××××××××)

この度、カスタマー登録を試みましたが
製品ID/登録コードの記載されている紙が同封されておらず、
カスタマー登録ができない状態となっております。

また、今後につきまして
AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II(製品番号:××××××××)
についてはフォーカスリングの回しが悪く(カタい?)
修理をした場合どのくらいの料金になるのかも教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

金曜日の夜にcustomer@nikon-image.com宛にお問い合わせをしてみたが、ニコンイメージングの土日祝は休みということで月曜日の夕方。以下の返答がきた。

日頃はニコン製品をご愛用いただきまして、
誠にありがとうございます。

ご購入商品に登録コードが記載された「カスタマー登録カード」
が同梱されていなかったとのことで、誠に申し訳ございません。

つきましては郵送させていただきたく存じますので、お手数ですが、
下記URLお問い合わせフォームより登録コードの再発行をご依頼
いただきますようお願い申し上げます。

https://reg.nikon-image.com/support/InquiryEmailInput.do?pid=4

件名:登録コード再発行依頼

<必要事項>

・お 名 前:
・ご 住 所:
・電話番号:
・製 品 名:
・再発行理由(最初から入っていなかったなど):

■上記お問い合わせフォームでは、送信の際にSSLで暗号化
 しておりますのでご安心ください。

今後とも「ニコン製品」ならびに「ニコンイメージング」
をよろしくお願いいたします。

株式会社ニコンイメージングジャパン
カスタマー登録係

カスタマー登録カードは再発行できる。

結論からいえば、NIKONの製品に同封されているはずの『製品ID/登録コード』は、申請すれば再発行をすることが可能である。さてはいよいよ、『AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II』の修理を試みるが、事前にお問い合わせをして見積もりをもらったところ、なかなかショッキングなことがおきる。

なお、修理に関するご質問でございますが、Webページの見積もり検索にて
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR IIの「距離環(フォーカス
リング)の作動不具合」を選択した場合の概算費用は、¥37,500(税別)と
なっております。
※現品拝見後、再見積りさせていただく場合がございます。

距離環(フォーカスリング)の作動不具合の修理は¥37,500(税別)

そう、現品拝見後、再見積りの場合もあるようだが、一般的にAF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR IIにおける距離環(フォーカスリング)の作動不具合の修理は¥37,500(税別)ほどかかるようである。現品の約半値である。ちょっとここでいったん深呼吸をして保留をすることになる。


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.