2015.03.02   視覚表現 ,,,,,,,,,,,,,,,

Photoshopのコンテンツに応じるは自動合成の決定版であろう。

Photoshopの『コンテンツに応じる』という拡張機能がこれまた使えるので備忘録である。本当はソフトの機能については画像や箇条書きで表現するのがベターなのかもしれないが、あくまで備忘録なので文面だけで失礼することにしたい。

要するにPhotoshopの『コンテンツに応じる』とは、合成におけるオートの完成版みたいなもので、例えばある被写体を、まわりの色彩や模様などにあわせてきれいに合成させて同化させてしまうというとんでもない機能のことである。ほんとに細かい1mmや1Pixelなどは手動の方が効果はあるが、ほとんど人目ではきづかないレベルまでしかも短時間で仕上げたいときにはもってこいである。そう、コンテンツに応じるならね。


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.