2015.09.29   Web ,,

プライムビデオが登場したところでHulu・NETFLIXと比較してみる。

2015年9月下旬よりAmazonのプライム・ビデオがいよいよ登場した。プライム・ビデオは既出のHuluやNETFLIXのように、様々な映像コンテンツをプライム会員であればほとんど無料で視聴可能という、映画が好きな人間にとっては驚異的なサービスである。すでにHuluとNETFLIXの比較であったり、その他のネットチャンネルやオンデマンドサービスのそれぞれの比較も盛んに行われている最中、Amazonプライム・ビデオが登場したはこれらのサービス比較を一層楽しませるようである。

余談ではあるが、そもそもAmazonプライム・ビデオも当初は9月よりスタートと宣伝していたものだから、9月1日には大体的に始まるのかと思っていたものだ。9月に突入した途端に『9月下旬登場』と文句を切り替えていたものであるから、はたして本当に楽しめるのだろうかと勝手ながらに心配していたのも今や青春のひとときである、青春など生後2ヶ月で終えているが。

HuluとNETFLIX、そしてAmazonプライム・ビデオが登場したわけであるが、何を基準に比較をするかで微妙にメリット・デメリットも変わってくる。ここは。あくまで個人的な偏見だけで漠然と比較・評価をしていきたいと思う。

さて、結論としては料金と作品のコンテンツ数だけでみたらダントツでAmazonのプライム・ビデオがおすすめである。正直、これまでのAmazon公式サイトからプライム・ビデオを楽しもうとすると、どこから入っていいのかわからないほどユーザビリティが悪かった印象だが、サービス開始直後にはプライム・ビデオ専用アプリもスタートしており、アプリから入ればスマホやタブレットで簡単に、HuluやNETFLIXと同様のユーザビティーで映画や映像コンテンツを見つけて視聴することができる。好きな映画の有無や検索機能、関連作品の機能などを一週間ほど視聴していると、やはりプライム・ビデオは総合的に強い。

私の中でのもうひとつの評価基準としては、これらのネットチャンネルを既存のテレビだけで楽しむことができるのかということだ。というのも、映画であればやはり大きめのテレビと重低音のきくコンポで楽しむべきなのだ。そのときに、例えば AppleTVやPS3など外部のデバイスを接続すればある程度どのサービスでも視聴することはできるようになるが、いかんせんそれらのデバイスを接続する以上、電源をつかうことになるのでちょっとばかり気にかかる。特にPS3なんてものは購入からかれこれ5,6年経過しているため、いつ故障してもおかしくはないわけあり、案の定ファンが鳴り響いて映画に集中できないなんてこともありえないわけではない。

なんとかテレビのネットだけを接続してスマートに映画を視聴したいわけであるが、ネットテレビも2014年を境にだいぶ進化したものであり、2014年以前のテレビで試したところ、Hulu・NETFLIX・Amazonプライム・ビデオの中だとHuluしか視聴することはできない。(SONY BRAVIA NX720の場合)そもそもNX720の場合インターフェースも決してよくはなく、Huluのサービスは楽しめるもの映画を探すまでのダッシュボードはとにかく慣れるまで大変である。決定とキャンセルの押し間違いやリモコンで検索の文字を打ち込むのもなかなか至難である。かといってネットチャンネルだけのためにテレビを買い換えるなんてことはしてはならない。2013年製のテレビなんてのはこれから脂がのるころなのだ。

というわけで結論の結論をいうと、できるのであればAmazonプライム・ビデオで映画を探して視聴するのが最もお得でよい。しかしながら、テレビのネットチャンネルだけで攻めたいならテレビに内蔵されてるアプリで楽しむべき。HuluもNETFLIXも素晴らしいサービスなのだから。


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.