2014.06.18   視覚表現 ,,,,,,,,,,,

本質を見極めながら、手法は臨機応変にすることがふさわしい。

ファイルを作成してアップを繰り返すといういわゆるウェブでの更新手法を身につけてしまうと例えば同じ内容のものを紙媒体で作成するというのは倍以上に時間がかかり、神経を使うものだと思ってしまう。印刷をすると簡単に訂正ができないからである。ウェブでの更新ができるようになった以上は、やはり紙媒体で同じことをやってはいけないと思う。

しかしながらその『同じこと』という意味がおもしろくて。同じことというのは、構図も内容も全く同じようなコピーされたようなもののことである。伝えたいことや筋は同じものにしなければ紙とウェブを同時に作成する意味はもはやない。同じ意図・筋で合わせていかなければならないが、全く同じものではいけない。本質を見極めることに尽きている。


槍の間合いもまだまだだな。


Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.