2015.08.03   民間伝承 ,,

5分前行動のメリットは?祖母から教わる5分前行動の意味とメリット。

待ち合わせや集合場所における時間の約束では、よく『5分前行動』のような行いが昔から浸透しており、結構守っている人も多い。私なんては基本的に『人様に迷惑をかけない』というのがモットーであるので、よっぽど相手が悪い場合や都合が悪くなければ時間は守る方である。ただ、例えば10分の道のりに待ち合わせた場合、5分前行動といって集合時間の5分前に出発し、結果的に5分遅刻してしまうなんていうことはよくある。このような人間は、5分前行動の意味とメリットをもう一度見直すべきである。

そういうわけで、結論からいえば私は5分前行動というのができない。しかしながら、どうも私の祖母に関して言えば、◯◯分前行動に関してプロフェッショナルと呼んでも過言ではない。たまたま祖母が『13時半から琴の発表会を観に行くから連れて行ってほしい』と言う。今の時刻は12時20分、だいたい1時間と10分前だ。なるほど、発表会の目的地までの所要時間はおよそ5分。入場など考えて10分前に到着すればよいだろう。いや、もうちょっと余裕をもってプラス5分だ。そう考えた私は、祖母に15分前行動を提案し、13時15分に家を出ようと提案した。快く承諾されたのも束の間、なんと祖母はその場で身支度を始めて、準備がすべて整ったのが12時半。『ま、まさかっ!』とは思ったが、予想通り祖母は『もう行くよ』と私を呼び起こした。ん、発表会まであと1時間、所要時間はおよそ5分。はじまりまで1時間弱はありそうだ。

しかも場所はこの真夏日の炎天下の真下で、さらには正午という暑さのゴールデンタイム。よくよく聞けば、琴の発表会とはいえど屋外で演奏をするそうだ。そんなところで1時間も待機をしていたらマグロなみの大きさの煮干しになってしまうとも警告をしたのだが、私の交渉術が悪いのか、はたまた祖母の琴に対する情熱が強いのかは定かではないが結局、時間のプロフェッショナルを説得させることはできなかった、無念である。

まだ続きはあるのだが、少々眠気がおそってきたので終わりにしたいと思う。


槍の間合いもまだまだだな。


枯れ木も山の賑わい。


HTML Wordpress メタルギア モノゴト 丁寧 万年筆 今宵 体感 作業 判断 北海道 単純 太陽 実験 容姿 心地よい 思考 意識 感覚 撮影 文化 映像 時間 本質 歩く 物語 環境 生活 瞬間 空間 簡単 精神 経験 自然 色彩 表現 要素 言葉 記憶 質素 身体 過去 違和感 雰囲気 風景

Copyright © 2014 kojinao. All rights reserved.